あなたにはテクニック以前の問題があります

そもそもなぜ勝てないかを考えよう

サドンアタックはほとんどの銃が扱いづらいです。反動が激しくエイムを制御するのが大変です。4発目以降はあさっての方向を向いてしまう銃もあります。だから撃ち勝つためにSRやAKのコツを知りたがるサドンアタックプレイヤーが大勢います。でもコツを調べる前にあなたは大きな問題を抱えていませんか?そもそも最初の3発以内でヘッドショットを取れれば反動の少ないうちに勝てますよね。それができていないってことは、置きエイムすらできていないレベルなのではないでしょうか。「置きエイムくらい知ってるよ。いつも意識してるから!」って反論する人もいるでしょう。でも現実は最初の3発で勝てていないわけですよね。だからAKやSRのコツなんて調べてしまうわけです。

もっと別の視点から考えてみましょう。「なぜ置きエイムが不正確なのか」「敵の動きを正確にトレースできないのか」を考えることが大切です。はっきり言いますがプロゲーマーでも完璧な置きエイムなんてできていませんよ。他のプレイヤーよりも正確というだけです。完璧ではありません。では精密な置きエイムをしたり、敵の動きに合わせてエイムするためにはどうすればいいでしょうか。

まずいちばんの問題はパソコンです。サドンアタックは軽いFPSですから、多くのプレイヤーが意識していませんが、やはりFPSではパソコンのスペックは重要です。低スペックと高スペックを比較してみると、サドンアタックですらフレームレートの安定性に大きな差がでます。高いフレームレートを保てれば、敵の動きがはっきりと見えます。そして自然と正確に狙えるようになります。もしもFPSが上手な知り合いがいたら聞いてみてください。FPSをやるなら絶対に10万円以上の高性能ゲームPCを使えと言ってくるはずです。もっとハイスペックなゲームPCをおすすめしたいところですが、サドンアタックは軽いので10万円くらいでOKです。しっかりエイムできる環境にすれば、サドンアタックのコツなんて必要無くなります。あのゲームはFPSの基本さえできていれば無双できるのですから。